menu
シオンとの架け橋トップページに戻る

シオンとの架け橋では、イスラエルニュースを無料メールマガジンで配信中です。

イスラエルニュースについて

バックナンバー

CGI版 過去のイスラエルニュース

実際に配信されるニュースは、ヘッダー/フッターがつき、画面表示とは多少イメージが異なります。また、キーワードへのリンクは、自動発生ですので一部に不適切なものがあります。あらかじめご了承下さい。

****************************************************
2017年 3月15日(水)
****************************************************
ネタニヤフ首相は、入植地での建設に関して米国政府と何らかの合意を数週間以内にまとめるつもりだと、イスラエル政府関係者が語った。米政府はイスラエルに入植地建設の「制限」を求めている。(H)

ネタニヤフ首相が「夫人に車から追出された」と報じられたため、首相が記者を名誉毀損で訴え。首相は報道が事実でないと証言。(H)

*米政府のグリーンブラット外交政策顧問は西岸地区自治政府アッバス議長と会談。双方が和平実現を強く願うことを再確認。(Y)

西岸地区ラマラの裁判所の外で抗議デモを行っていたパレスチナ人自治政府の治安部隊が解散させたため、国際人権団体アムネスティが「秩序を守った抗議を阻止する必要は無い」と非難した。(P)

*エルダン内相が、東エルサレムにある自治政府関係の地図学者の事務所を閉鎖。学者を数時間にわたり取調べた。アラブ人がユダヤ人に土地を売らないよう、土地取引を監視していたと見られる。(P,Y)

*イスラエルの「占領」は5〜10年以上続くとの意見が、パレスチナ人の調査で過半数。アラブ諸国やEUの支援に対する不満も。(Y)

*イスラエル中部の花火倉庫で爆発が起き、2人が死亡、7人が負傷。爆発と火災で建物は完全に崩壊し、消防隊と緊急医療隊が消火と救援活動を行っているが、あと1人が行方不明になっている。(P)

*病院でインフルエンザ予防接種を受けた後、注射をした女性看護師に苦情を言い続けていた78歳の男が看護師に火炎瓶を投げたため、看護師が焼死。医療従事者組合が今日、抗議ストを実施へ。(H,Y,P)

****************************************************
2017年 3月16日(木)
****************************************************
*国連の西アジア経済社会委員会が、イスラエルが人種差別を行っているとの報告書を提出。イスラエルが国連を非難したため、国連事務総長の広報官は「事務総長の見解とは無関係だ」と説明。(Y,H)

*ユネスコがこれ以上ユダヤ人神殿の丘の関係を無視する決議を採択しないよう、ネタニヤフ首相はイタリアに決議案への反対を求めていたが、イタリアは同種の決議案に反対すると再宣言した。(P)

*イスラエル駐在のトルコ大使は、イランの中東地域における野心が、地域の情勢を不安定なものにしているとして、懸念を表明した。(P)

*トランプ米大統領がサウジアラビアの国防相とホワイトハウスで会談。大統領は、イスラエルとパレスチナの双方を考慮した和平合意を模索していると語り、サウジアラビア政府の支持を要請した。(H)

*米政府のグリーンブラット外交政策顧問が、ヨルダンでアブドラ国王と会談。和平交渉に重要な役割を担うよう国王に要請した。(P)

*イスラエルの航空機メーカーIAIの汚職疑惑を調べていた警察が、関係者13人を逮捕。逮捕者の中には元国防軍高官も。(Y,H,P)

ガザから発射されたロケット弾がイスラエルのネゲブ地区に着弾。国防軍はガザのハマスの建物2か所に報復の空爆を行った。(P)

西岸地区の検問所にあるバス停に、パレスチナ人の16歳の少女が車で突っ込んだため、国防軍兵士が銃撃。少女は重傷を負った。(Y)

*野球の世界大会WBCの二次予選で、イスラエルが日本と東京ドームで対戦。3−8で日本に敗れ、準決勝進出はできなかった。(H)

****************************************************
2017年 3月17日(金)
****************************************************
*刑務所で服役中のテロリストに携帯電話を差し入れたため逮捕されていたアラブ系議員のガッタス氏が、罪を認める代わりに刑を減らす司法取引に応じた。議員は辞職、2年間の服役後は保護観察に。(Y,P)

ネタニヤフ首相は、米国のグリーンブラット政策顧問と再び会談し、入植地の建設について協議へ。米政権との合意により、新たな入植地を建設するとの、入植者らとの約束の実現を目指す考え。(Y,P)

リーバーマン国防相が、自治政府の財政基盤である民族基金(PNF)をテロ組織指定。テロリストの家族を財政支援しているため。(Y,P)

国防軍が女性兵士を実戦部隊に配属することに、進歩的なラビを含む多数のラビが反対を表明している。ラビを支持するベネット教育相と、女性活用を推進するリーバーマン国防相が激しく対立。(H,Y,P)

*本日未明にヨルダン渓谷で警報サイレンが鳴り、爆発音があったとの報道。ロケット弾などが着弾したかどうか国防軍が調査中。(P,H)

*ティラーソン氏を国務長官にするため、エクソンモビール社が16億ドルの賄賂をトランプ大統領に贈ったとする書類をイスラエル籍のアリエル氏が報道機関に提供していたが、偽造だったと判明。(Y)

*右派閣僚らが、エルサレム近郊の入植地マーレー・アドミームを併合する案を再提案する構え。ネタニヤフ首相の外遊中に議論か。(P)

*米国が、16年前にエルサレムで発生した自爆テロの犯人タミミの引渡しをヨルダンに要求。米国人犠牲者の損害賠償のため。犯人は6年前に釈放されヨルダンで活動中。ヨルダンは引渡さない構え。(P)


前の号へ

次の号へ



TOP