menu
シオンとの架け橋トップページに戻る

シオンとの架け橋では、イスラエルニュースを無料メールマガジンで配信中です。

イスラエルニュースについて

バックナンバー

CGI版 過去のイスラエルニュース

実際に配信されるニュースは、ヘッダー/フッターがつき、画面表示とは多少イメージが異なります。また、キーワードへのリンクは、自動発生ですので一部に不適切なものがあります。あらかじめご了承下さい。

****************************************************
2018年 11月7日(水)
****************************************************
*注目されている米国の中間選挙の投票が終了。ユダヤ人の大半は民主党支持。その理由は健康保健、環境、銃、移民、最高裁判事、税、イラン核合意、大使館のエルサレム移設、パレスチナ政策など。(H,P)

西岸地区北部の入植地で、国防軍が武器を所持していた3人のパレスチナ人を逮捕し、取調べ中。また、南部のヤッタではパレスチナ人女性が警察官を刺し、銃で撃たれて重傷を負い病院に運ばれた。(P,Y)

*米国の国家機密を漏洩させてロシアに亡命中のスノーデン氏が、イスラエル企業の会議にビデオで参加し、元モサド副長官と対談。(P)

*イスラエルとギリシャの空軍が合同軍事演習を実施中。両軍の連携を強めるため、爆撃、地対空ミサイル対策などを訓練している。(P)

*ベルギーで欧州ユダヤ人協会の総会を開催中。欧州では極右の大衆迎合政党が次々と政権入りしているため、彼らとの対話が必要だと、マルゴリン会長。イスラエルはPLOとも対話して来たと指摘。(P)

ネタニヤフ首相とプーチン大統領との会談が中止されたもよう。ロシアのラブロフ外相は、シリアを巡り両国間に緊張があると説明。(P)

*エリトリアやスーダンからの不法入国者は、退去費用の積み立てに賃金から20%を天引きする制度のため生活困窮者が多いと支援団体が発表。現在イスラエルには約4万人のアフリカ人が滞在中。(Y)

*宗教学校の学生の「神の御心」の学びを特集記事で紹介。マラキの後で預言はすたれ、律法が唯一の啓示になったという。イスラエルでは、大学で学ぶ男性よりも、宗教学校で学ぶ男性の方が数が多い。(H)

****************************************************
2018年 11月8日(木)
****************************************************
*米国の中間選挙では、共和党が上院で過半数を守ったものの、下院では民主党が過半数に。トランプ政権の問題点や疑惑を追及する重要な委員会の議長は、民主党のユダヤ人が務める可能性が高い。(H,P)

*選挙での敗北を受け、トランプ米大統領が記者会見。反ユダヤ主義対策について質問され、米大使館をエルサレムに移した功績を強調。米国内の分断は経済が発展すれば自然に解決に向かうと語った。(P)

*米中間選挙では、ネバダ州のローゼン候補ら9人のユダヤ人候補が当選した。そのうち7人は民主党。初のユダヤ人知事も民主党。(H)

*エジプト海軍がガザパレスチナ漁船を攻撃し、漁民1人が死亡したとハマスが発表したが、エジプト側は否定。パレスチナ漁船がエジプト側に侵入したため、海軍が威嚇射撃を行っただけだと説明。(P,Y)

*カナダのトルドー首相が、1939年のユダヤ人の受入れ拒否について謝罪。ドイツからカナダに来たセントルイス号の約900人の乗客はヨーロッパに戻され、うち250人以上がナチスに殺された。(P)

サウジアラビアの入国規定の変更で、イスラエルのアラブ系市民のメッカ巡礼が不可能に。イスラエルの巡礼者らはサウジと交渉中。(H)

*トランプ米大統領とプーチン露大統領がパリで11日に会談すると、ロシアが発表。両大統領は今月下旬にアルゼンチンで行われる20ヶ国サミットに出席するため、そこでも会談を行う予定だという。(Y)

*人の集まる施設での銃撃事件に対応した、高性能の警報装置をテルアビブの企業が開発。スマホと連動し、迅速な犯人制圧を助ける。(P)

****************************************************
2018年 11月9日(金)
****************************************************
*ドイツからの潜水艦購入に関する収賄疑惑を捜査していた警察が、ネタニヤフ首相の6人の元側近は起訴相当だと発表。潜水艦購入の便宜を図った見返りに賄賂を受け取り、資金洗浄も行ったという。(P,H)

*カタールの政府高官が、1500万ドルの支援金を札束でエレズ検問所からガザに持ち込み。ハマスが職員に支払う給与に使われる。(P)

*エジプトのシシ大統領の圧力を受け、アッバス議長がガザへの制裁緩和に合意。議長が協力しないなら、エジプトは手を引くと警告か。国連とエジプトがガザとイスラエルの停戦交渉を仲介している。(P,H)

*米国の左派系ユダヤロビー団体Jストリートが、米国のユダヤ人の意識調査。イスラエルに愛着を感じるとの意見が65%。5〜10年前より愛着が強まったとの回答が、弱まったとの回答を上回った。(P)

*バルカン工業団地でのテロ犯の家の取壊しを、最高裁が一時差止め。双方の意見を聞くため。右派は「テロ犯の擁護」だと反発。(P)

*ロシアのS300ミサイルの配備で、イスラエルの空爆は困難になるとシリア軍高官が発言。ただし、完全阻止は困難だとも。ロシアは輸送機撃墜事件を受け、シリア領域でのレーダー配備を強化中。(P)

国防軍の南部司令官だったガラント住宅相にインタビュー。弱体化しているハマスは滅ぼさず、ガザを支配させるべきだとの考え。(P)

*最近、イスラエルでは犯罪組織による暗殺が増加。先週3人が車への仕掛け爆弾で死亡、今週初めにもテルアビブで2人が死亡、7日にも3人が死傷した。麻薬取引に関係か。警察の特殊部隊が対応中。(Y)


前の号へ

次の号へ



TOP