menu
シオンとの架け橋トップページに戻る

シオンとの架け橋では、イスラエルニュースを無料メールマガジンで配信中です。

イスラエルニュースについて

バックナンバー

CGI版 過去のイスラエルニュース

実際に配信されるニュースは、ヘッダー/フッターがつき、画面表示とは多少イメージが異なります。また、キーワードへのリンクは、自動発生ですので一部に不適切なものがあります。あらかじめご了承下さい。

****************************************************
2019年 1月6日(日)
****************************************************
*ボルトン米大統領補佐官が5日イスラエル入りし、米軍のシリア撤退時期は未定だと説明。現時点で米軍が撤退する動きはない。トランプ大統領は、同盟国と協力して慎重に撤退する考えを表明。(P,H,Y)

西岸地区のベイト・エル付近でバスが銃撃を受け運転手が負傷。運転手らが警備改善を求めてスト決行を宣言したが、会社が西岸地区では防弾バスを使用することを決めたため、ストは回避された。(P,H,Y)

*イスラエル独立時にアラブ諸国を追放されたユダヤ人が失った資産は約2500億ドルだとする集計を、ガムリエル平等相が発表。(P)

*先週金曜日のガザ境界での「帰還大行進」の暴動に約1万人のパレスチナ人が参加。国防軍の発砲で6人のパレスチナ人が負傷した。(P)

*マンデルブリート司法長官が、ネタニヤフ首相の3つの汚職容疑について起訴するかどうかを来月に発表すると、関係者が語った。(P)

西岸地区ユダヤ人によるパレスチナ人への暴力行為が、昨年は3倍に増え482件に。犯人は主に入植者や右派活動家らで、反アラブ的な落書き、家や車の破壊、木を切り倒すなどの物損行為が多発。(H)

*中部の超正統派地区の病院で、はしかに感染した男性が病気を隠し子供に面会したため、80人以上の新生児にワクチンを緊急接種。(P)

*ヒトラーの絵を描き、ヒトラーに仮装するホロコースト生存者の芸術家、オルネル氏を紹介。「ヒトラーを頭から追い出すため」に制作を始め、ヒトラーの絵の個展をテルアビブで開いたこともある。(Y)

****************************************************
2019年 1月7日(月)
****************************************************
*最近逮捕された5人のユダヤ人少年は、10月にパレスチナ人女性を石で殺した容疑だとシンベトが発表。右派は不当捜査だとシンベトを非難。被害者の夫は、容疑者の逮捕が遅すぎたと怒りを表明。(P,H)

パレスチナ自治政府は、ガザとエジプト間のラファ検問所で働く係官を全員撤収すると発表。ガザ住民のエジプトとの往来ができなくなる。ハマスファタハメンバーを逮捕していることへの報復。(P,H,Y)

*ブラジル訪問から帰ったネタニヤフ首相は、昨日の定例閣議で「我々は新しい同盟国を得た」と報告。ボルソナロ新大統領を称賛。(P)

パレスチナは国連安保理に加盟申請を目指していたが断念したと、イスラエルのダノン国連大使が発言。仮に申請しても承認は困難。(P)

*米国のボルトン大統領補佐官がネタニヤフ首相に、2021年からハイファ港整備事業に中国企業が関わる事に懸念を表明。先月には米海軍司令官も、ハイファ港を使用しない可能性を示唆している。(P)

*米のシリア撤退後のクルド人武装勢力の安全保障については、トルコと協議中だと、ボルトン首席補佐官がネタニヤフ首相に説明。(H)

*スドット・ネゲブ地区の空地で、ガザから飛ばされたと見られる風船の塊と不審な機器を発見、安全に処理した。国防軍は報復としてガザのハマス拠点2箇所をヘリコプターで空爆したと発表した。(H,Y)

ホロコースト生存者は同時期に生まれたイスラエル人に比べ、慢性病にかかりやすいが、平均寿命は約7年長いとの調査結果。ホロコースト生存者は遺伝的、身体的、感情的な強さを持っているもよう。(P)

*タバコ製品の宣伝を制限する法案が可決。1年以内に施行へ。タバコのパッケージを「世界で最も汚い色」と呼ばれる特殊な茶色に。(Y)

****************************************************
2019年 1月8日(火)
****************************************************
ネタニヤフ首相がTVで汚職疑惑に反論。起訴する前に検察側証人と対決して反論する機会を設けるように要求したが、却下されたと不満を表明。「私には何も隠すことがない」と語り無罪を主張。(P,H,Y)

シンベトに逮捕されている5人の少年は、イスラエル国家に反対する見解で、いずれもユダヤ神学校の生徒だった。ラビのリオル師は少年らの支援のためなら安息日を破ってもよい、と関係者に指示。(P,Y)

*ニューヨーク州に全米初の超正統派の町キリヤス・ヨエルが誕生。モンローという町からパームツリーという名で分離独立したもの。(P)

*オンライン支払サービスのペイパルが、ドイツのネオナチ団体の口座を閉鎖したと発表。ヒズボラやアサド大統領を支援していた。(P)

*1万メートル上空でF15戦闘機の風防が外れる事故が発生。2人のパイロットは極寒と暴風にさらされつつも無事に緊急着陸。(P,H)

*昨年初めにモディーン近くで発見されたネビ・ゼカリヤ遺跡は、イスラム支配時代のクリスチャンとの共存の跡を残す。しかし、物流センターの建設予定地であり、発掘が終われば埋め戻される予定。(H)

*大麻の合法化を掲げる「緑の葉」党が、4月の総選挙で初の議席を得られるとの予想。大麻専門誌編集者のレイボウィッツ氏が党首に。同党によると、71%の国民は大麻の合法化に賛成だという。(P)

*イスラエル北部に寒波が襲来。ゴラン高原は雪で、特にヘルモン山の降雪量は多くなる見込み。中南部は雨や風がひどくなる予報。(Y)


前の号へ

次の号へ



TOP