menu
シオンとの架け橋トップページに戻る

シオンとの架け橋では、イスラエルニュースを無料メールマガジンで配信中です。

イスラエルニュースについて

最新イスラエルニュース

実際に配信されるニュースは、ヘッダー/フッターがつき、画面表示とは多少イメージが異なります。また、キーワードへのリンクは、自動発生ですので一部に不適切なものがあります。あらかじめご了承下さい。

イスラエルニュース 最新号


****************************************************
2018年 12月2日(日)
****************************************************
*イランが中東と欧州の一部が射程に入るミサイルの発射実験と、レーダーに映らないステルス軍艦の開発の成功を発表。軍事行動を強めるイランは、地域の安定を脅かしていると米国は非難した。(P,H,Y)

*国連総会で今年も反イスラエル決議。イスラエルのエルサレムでの主権を否定、神殿の丘の呼称をイスラム名に限定、ゴラン高原からのイスラエルの撤退など6件の決議が圧倒的多数の賛成で可決した。(P)

*先週に少女2人が殺害され、今年の家庭内暴力での死者が24人となったため、火曜日には全国で女性が暴力反対デモを実施予定。(P,H)

*カナダではユダヤ人に対するヘイトクライムが前年比で60%も増加。ユダヤ人は2年連続、最も標的にされる少数民族に。しかし、ヘイトクライムはイスラム教徒、黒人、アジアらに対しても増加した。(P)

*イスラエルで行われるテロ対策会議に参加を予定していた米国北東部の2つの警察が、リベラル派やBDS運動の圧力で参加を中止。(H)

*先週にシリアとロシアの一部メディアがイスラエルの戦闘機とミサイルなどを撃墜したと発表していたが、その後すぐに沈黙。国防軍は撃墜された戦闘機は無いと説明しており、誤報と見られている。(H)

*疑わしい免許で業務を行っていた医師、薬剤師ら40人を警察が一斉逮捕。外国の大学で学び、必修科目を修了していない者もいた。(Y)

ネタニヤ北部の地中海沿岸のテル・ミクモレットで、紀元前6世紀のくさび形文字の石版を発見。奴隷売買やピムの重りなどの記録があり、イスラエル王国滅亡後にバビロニア人が住んだ様子がわかる。(P)

****************************************************
2018年 12月3日(月)ハヌカの祭1日目
****************************************************
ネタニヤフ首相がベゼク社に便宜を図り、同社系メディアでの好意的な報道を依頼したとする疑惑で、警察が検察に起訴勧告。首相の起訴勧告は3件目。「まるで魔女裁判」と首相は反発している。(Y,P,H)

*米主導の同盟軍がシリアのホムスで政府軍をミサイル攻撃したと、シリア政府系メディアが報道。インターネットでも同様の噂が流れたが、米軍は「イスラム国を空爆し、司令官を殺害した」と発表。(P,H)

*国連でイスラエル殲滅を示唆したヒル教授を解雇したCNNは「シオニストの圧力に屈した」と、パレスチナの記者協会が非難。(P)

*米国の雑誌が選んだ世界最強の5種の戦車に、イスラエルのメルカバ4型がランクイン。最強に選ばれたのはロシアのT40だった。(P)

*米提案のハマス非難決議が4日に国連で投票の予定。ハマスと激しく対立しているファタハは、この決議には反対を表明している。(P)

*次期警察長官の任命について、マンデルブリット司法長官が関係者を集め会議。エルダン治安相はエドリ氏の任命を否決した政府委員会に再考を呼びかけ。現在、コーエン氏が仮長官を務めている。(P,Y)

*4日に予定されている女性への暴力反対集会に、イスラエル国会を含む約2百の団体が賛同。有給扱いで参加を推奨する企業も。(H,Y)

*超正統派の徴兵について、最高裁が6週間の猶予を認めた。宗教政党と世俗政党の対立で妥協が難しく、首相は難しい立場にある。(H)

*今年夏までに入隊した7250人の超正統派の兵士の3分の1は、イスラエルに家族がいないため、支援が必要だと国会機関が報告。(Y)

****************************************************
2018年 12月4日(火)ハヌカの祭2日目
****************************************************
ネタニヤフ首相がポンペオ米国務長官とベルギーで会談。イランとヒズボラがレバノンに備蓄した大量の兵器について協議した。(P,H)

*米ユダヤ民主委員会のクライン代表が「民主党はイスラエルを支持しないとの共和党の主張を信じるな」とイスラエルに呼びかけ。両党がそれぞれのやり方でイスラエルを支援するのが最善だと語った。(P)

*米国ホワイトハウスで6日にハヌカパーティーを開催。昨年は民主党のユダヤ人議員を招かず非難されたため、今年はユダヤ人議員全員を招待へ。しかし、ブッシュ元大統領の葬儀のため詳細は調整中。(H)

*ドイツのメルケル首相が、ヨーロッパ各国に大使館をエルサレムに移さないように働きかけていると、ECIのサンデル代表が非難。ECIはヨーロッパで活動するキリスト教系の親イスラエル団体。(P)

*フリードマン駐イスラエル米大使が、エルサレムユダヤ人の関係を否定する国連決議を批判し「エルサレムは昔も今もイスラエルの首都。ハヌカおめでとう」と発言。アイルランドの外相は発言を批判。(P)

*カイザリアの遺跡で石の間に壷に入れて隠されていた11世紀の金貨や金の耳輪を発見。超高額のファーティマ朝の金貨で、十字軍がこの地域を占領した時代に取り残されたものだと見られている。(P,H)

*イスラエル健康省が、肺炎の増加に警鐘。ワクチン接種を呼びかけている。先週には、全国の医療機関で呼吸器疾患が16%も増加。(P)

エルサレムのハダル商店街に世界最大のハヌキヤが出現。高さ11m、幅56m。商店街の従業員110人が10日間かけて製作した。(Y)


前の号へ

次の号へ



TOP