menu
シオンとの架け橋トップページに戻る

シオンとの架け橋では、イスラエルニュースを無料メールマガジンで配信中です。

イスラエルニュースについて

最新イスラエルニュース

実際に配信されるニュースは、ヘッダー/フッターがつき、画面表示とは多少イメージが異なります。また、キーワードへのリンクは、自動発生ですので一部に不適切なものがあります。あらかじめご了承下さい。

イスラエルニュース 最新号


****************************************************
2018年 12月5日(水)ハヌカの祭3日目
****************************************************
国防軍がヒズボラのトンネルの発見と破壊を目的とする「北の盾作戦」を開始。侵入を防ぐために必要な期間は作戦を続けると、ネタニヤフ首相は宣言。また、米国がヒズボラに制裁を行うと示唆。(P,H,Y)

国防軍の「北の盾作戦」が開始された後、レバノンのアウン大統領はレバノン軍に監視強化を指示。軍関係者と電話で協議を行った。(P)

*ヒズボラは数年前からガリラヤへの侵入攻撃を行うと宣言し、特殊部隊を国境線沿いに展開していた。イスラエル北部住民は地下からの異音に気付いており、国防軍がトンネルの探知作戦を進めていた。(P)

*カタールからの1億5千万ドルの支援金が、現金でガザに持ち込まれようとしているため、ガザ付近の住民がその差止めを求めて最高裁に訴えている。「ハマスにハヌカのプレゼントは不要だ」と主張。(P)

*女性に対する暴力反対デモが行われ、約2万人がラビン広場に集結。イスラエル各地で集会が行われ、官庁も職員の参加を応援。(H,Y)

*5年前に未成年者の性的虐待で逮捕されていた有名ラビのエロンに、地域奉仕刑で執行猶予3年、罰金1万シケルの判決。しかし別の男性からも、面会中に何度も性的虐待を受けたとの訴えが出された。(P)

ハヌカの祭3日目にホロコースト生存者が点火式を行うように昨年に米団体が提唱したところ、今年はモスクワでも開催された。(Y)

*フランス外務省が今年も世界最高の千軒のレストランを発表。イスラエルは3年前の4軒から今年は11軒に。世界で最も掲載数が多い国は日本の135軒で、それに続き中国、フランス、米国の順。(H)

****************************************************
2018年 12月6日(木)ハヌカの祭4日目
****************************************************
*北部国境で発見された侵入トンネルに関する映像などを国防軍が公開。特殊部隊を潜入させてメトゥラ地区を孤立されるのが狙いだったと、国防軍の北部司令官が説明。他にもトンネルがあるもよう。(P,H,Y)

ハマスのイスラエルの市民に対するロケット攻撃を非難する国連決議は可決されると信じると、イスラエルのダノン国連大使が発言。(Y)

*ヒズボラがイスラエルに向け侵入トンネルを掘っていた問題を、国連安保理で討議へ。ダノン国連大使は、ヒズボラ非難決議は困難だと認めているが、国連軍がヒズボラ監視を怠っていたと訴える構え。(P)

*国際刑事裁判所が、2014年の戦争についてイスラエルとハマスを戦争犯罪で起訴するかどうかを近日中に判断すると発表。国防軍の内部調査の有効性が焦点の一つ。ハマスが起訴される可能性も。(P,H)

ネタニヤフ首相が、汚職事件の弁護費用を親戚の富豪からの政治献金で賄おうとしたのは不適切だと、シャピラ国家監査官が指摘。政治献金による弁護は禁止ではないが、これは不適切だと検事総長。(P,H)

*警察長官に選任されたが委員会で否認されたエドリ氏が「私の就任を好まない勢力がいる」として辞退を表明。選任は振り出しに。(P,H)

*カタールが再びガザハマスに支援金を支給へ。ラマラ自治政府経由での送金を提案したが、自治政府が拒否したとハマスは説明。(P)

ガザに住む甥が西岸地区に行くのを助けようとして、イスラエルの諜報機関に協力したとして、ハマスがアラブ系イスラエル人の女性を欠席裁判にかけ絞首刑を宣告。諜報機関の浸透への対抗策の一環。(Y)

****************************************************
2018年 12月7日(金)ハヌカの祭5日目
****************************************************
国防軍がヒズボラの掘った2本目のトンネルを発見し、国連軍に報告。司令官にトンネルを確認させ、無効化に協力するよう要請。(P,H,Y)

*米国が国連本会議に提出したハマス非難決議は、賛成87反対57で可決に必要な3分の2に9票届かず。米国のヘイリー国連大使は、ハマスのテロが非難できないのは、反ユダヤ主義だと非難した。(P,H)

*カタール特使が2回目の支援金1500万ドルを夜にガザへ現金で搬入。半年間で計9千万ドルを支給する予定。ガザの人道危機を防ぐため、ガザへの支援金の搬入をネタニヤフ首相も容認している。(P,H)

*トランプ米大統領がホワイトハウスでハヌカの祭を主催。イスラエル、米国、世界中のユダヤ人の兄弟姉妹に祝賀メッセージを送った。(P)

*ドイツのメルケル首相とフランスのマクロン大統領が、反ユダヤ主義に対抗し、ユダヤ人共同体を保護するようEU諸国に呼びかけ。(Y)

*イスラエルの諜報機関シンベトが、エージェントを募集するために、一種のゲームサイトを立ち上げた。世界中から15万人がアクセスして挑戦しているが、昨日までにクリアしたのは2人だという。(P)

エルサレム市の観光客数の増加率は、今年は38%、昨年は32%で、世界で最も急速に観光客が増加していると市場調査会社が発表。世界の主要都市の観光客増加率は、年間7.5%が平均だという。(P)

*中部のレホボト市で大雨による洪水が発生し、50人の幼稚園児と教師らが孤立、救助された。時速90キロの強風も吹き荒れ、気温は約3度。嵐は土曜日にかけて続くとの予報で、警戒が必要。(H,Y)


前の号へ

次の号へ



TOP