menu
シオンとの架け橋トップページに戻る

シオンとの架け橋では、イスラエルニュースを無料メールマガジンで配信中です。

イスラエルニュースについて

最新イスラエルニュース

実際に配信されるニュースは、ヘッダー/フッターがつき、画面表示とは多少イメージが異なります。また、キーワードへのリンクは、自動発生ですので一部に不適切なものがあります。あらかじめご了承下さい。

イスラエルニュース 最新号


****************************************************
2019年 4月10日(水)
****************************************************
*昨日夕に投票が終了し、各メディアが出口調査の結果を発表。リクード党が勝ったとの報道と、青と白党が勝ったとの報道が流れ双方が勝利を宣言。しかし青と白党は連立政権を組むのが困難な状況。(P,Y)

*青と白党の指導者ガンツ氏は党本部で勝利宣言。「私は全国民のための首相となり一致を目指したい。責任は重大だ」と語った。(P,H,Y)

ネタニヤフ首相は「驚異的な勝利の夜だ」と勝利宣言。市民が自分を信頼してくれたと主張し、次の4年間の政権運営に自信。(P,H,Y)

*超正統派党のシャス党とUTJ党は、出口調査の結果が発表されると、早々とネタニヤフ首相の右派ブロック政権を支持すると宣言。リブリン大統領に、政権構築はネタニヤフ氏を指名すべきだと推薦。(P,Y)

*エジプトのシシ大統領が3日間の訪米を開始。昨日はトランプ大統領と会談した。トランプ大統領はシシ大統領を「友人」だと称賛。(P)

*アルジェリアでは、長期支配のブーテフリカ大統領の辞任を受け、議会がベンサラ氏を暫定大統領に選出したが市民らは抗議。憲法の規定通り90日以内に次期大統領選挙が実施できるかどうかが焦点。(P)

*ニューヨークの超正統派ユダヤ人250人以上が、はしかに感染。市当局は緊急事態を宣言し、ワクチン未接種の市民に、三種混合ワクチンを強制接種へ。従わない場合は1千ドルの罰金となる。(P,H)

*民泊大手のAirbnb社が、西岸地区ユダヤ人の民泊情報を削除するとの決定を撤回。米国系ユダヤ人が集団訴訟を起こしていた。西岸地区では、民族に関係なく全ての民泊情報を掲載する。(P,H,Y)

****************************************************
2019年 4月11日(木)
****************************************************
*開票はまだ進行中だが、リクード党と青と白党はほぼ同数。だが、政権構築が可能なのはネタニヤフ氏のみだと確定した。青と白党のガンツ氏は敗北を宣言したが、健闘できたことに満足を表明。(P,H,Y)

*3.25%以下しか得票できない党は議席が得られないため、リブニ氏は落選。労働党はわずか1桁に転落する惨敗。2つに分裂して選挙に臨んだアラブ政党、ベネット氏の新右翼はまだ当落線上。(P,H)

*トランプ米大統領は、総選挙で勝利したネタニヤフ首相に「ビビ・ネタニヤフ、おめでとう。早すぎるかもしれないが」と祝辞。(P,Y)

*米国はサウジアラビアで、アラブ諸国にアラブ版NATOであるMESAへの参加を呼びかけ。しかしエジプトは参加を見合わせる。トランプ政権の今後が不透明な中、イランとの緊張悪化を懸念か。(P)

*米上院外交委員会で、ポンペオ国務長官がイスラエル−パレスチナの二国家共存を明言せず。近く発表する和平案が問題を解決する事を期待する、とだけコメントし、具体的解決策の説明は避けた。(P,Y)

*レバノンのヒズボラ指導者ナスララが、米国がイラン軍をテロ組織認定した事を非難。「中東における米政策は失敗した」と発言。(H)

パレスチナ人の村で、25台の車にダビデの星などの落書きがあり、タイヤがパンクさせられる被害。最近、類似事件が続発しており、ユダヤ人の民族主義者らよる犯行と見て警察が捜査している。(H)

*昨年、米国のピッツバーグで発生し、11人が死亡したシナゴグ襲撃事件の追悼式典が行われ、議員やシナゴグのメンバーらが参加。(Y)

****************************************************
2019年 4月12日(金)
****************************************************
*選挙の最終結果は、リクード36、青と白35、シャス8、UTJ7、労働党6、イスラエル我が家5、右派連合5、メレツ4、クラヌ4、アラブ系ではハダシュ=タアル6、バラードが4だった。(P,H,Y)

*ベネット氏とシャケド氏の新右翼党は、当選基準の3.25%をわずか0.1%下回り落選。両氏は表の再集計を要求している。(P)

*月探査機ベレシートは、昨夜月に着陸する予定だったが、失敗して月面へ落下。原因調査はこれから。ネタニヤフ首相は「何度もやればよい。イスラエルの探査機は必ず月に着陸する」と述べた。(P,H,Y)

*米国が、反イスラエル活動家のバルグティの入国を拒否。ベングリオン空港発、米国行きの飛行機に搭乗を拒否された。アラブ人団体の招待で米各地の大学を訪問、娘の結婚式にも参列予定だった。(P,H)

*1990年代からスーダンで長期政権を率いたバシル大統領が辞任。市民の抗議を受け軍が介入したもよう。アルジェリアに続き高齢の大統領が辞任に追い込まれる事態に。再び「アラブの春」か。(P,H,Y)

*ニューヨークのユダヤ人に対して、市当局が三種混合ワクチンの強制接種を命令したところ、親達が反対して裁判に訴えることに。(H)

*民泊大手の会社が西岸地区では人種に関係なく情報を掲載すると決めた事を、パレスチナ自治政府のエレカット氏が非難。同社はイスラエル政府と共謀し、パレスチナ人の権利を侵害したと主張した。(H)

*2月に19歳のユダヤ人女性をエルサレムの森で強姦・殺害した犯人の自宅を破壊する事に。テロ犯家族の訴えを最高裁が却下。(Y)


前の号へ

次の号へ



TOP