menu
シオンとの架け橋トップページに戻る

シオンとの架け橋では、イスラエルニュースを無料メールマガジンで配信中です。

イスラエルニュースについて

最新イスラエルニュース

実際に配信されるニュースは、ヘッダー/フッターがつき、画面表示とは多少イメージが異なります。また、キーワードへのリンクは、自動発生ですので一部に不適切なものがあります。あらかじめご了承下さい。

イスラエルニュース 最新号


****************************************************
2019年 7月7日(日)
****************************************************
*イランはウランの濃縮度を5%に上げる予定だと、イラン政府関係者が語った。すでにイランは核合意で決められた濃縮ウランの保有量の制限を破ったと発表しており、今度は濃縮度も破るもよう。(P,H)

*昨夜エルサレム北部のヒズマ検問所で車の突入テロがあり、国防軍兵士数人が軽傷を負った。シンベトと国防軍が犯人を追跡中。(P,H,Y)

*自宅に設置した託児所で児童を虐待する様子を撮影した画像が公開されたため逮捕されているマウダ容疑者が暴行罪などで起訴。一方、容疑者の家に対する放火があり、18歳の犯人が逮捕された。(P,H,Y)

*米国の親イスラエルのキリスト教団体CUFIの総会が8〜9日、米国の首都ワシントンで開催予定。全米から数千人の福音派クリスチャンが集まり、ペンス副大統領とポンペオ国務長官らも出席予定。(H)

*イラク軍の西部の司令官が、米CIAにイラク軍の情報などを流していると、イランの通信社が報道。司令官は裏切り者だと非難。 (P)

*2か月前に北西シリアにいる反政府武装勢力を、ロシアの戦闘機が空爆し、544人以上の市民が死亡し、2千人以上が負傷したと人権団体が非難。ロシア軍はハマ州北部でシリア軍が行う空爆に協力。(P)

*無人偵察機の撃墜への報復に、米国が限定的空爆を行うとイランに通告したと、イランの通信社が報道。イランと米は報道を否定。(Y)

*メンタルヘルス関連の学会が、2021年の総会をエルサレムで開催すると決めていたが、反対論を受けて開催地を変更するもよう。(H)

****************************************************
2019年 7月8日(月)
****************************************************
*イランの核開発の責任者が、核合意で定めた3.67%の濃縮制限を破ってウランを濃縮すると発表。譲歩を引き出す戦術か。(P,Y,H)

*昨年11月11日、ガザのカンユニスに侵入した特殊部隊がハマスに発見され戦闘で兵士1人が死亡した事件について、国防軍が詳細な報告書を作成し反省。しかし、悪条件下の救助作戦は成功した。(P,Y)

*私立託児所のオーナーが暴行容疑で起訴されたことを受け、民間団体が各都市で規制強化を求めるデモ。現在は、0〜3歳児を預かる施設の規制強化を要求。このオーナーの家に対する放火事件も。(P,H,Y)

サウジアラビアが、国内に居住するパレスチナ人60人を、ハマス支援などの容疑で次々に逮捕していると、サウジの活動家が警告。(P)

*米国のアラブ系サルスール議員が「イエスはパレスチナ人」とツイートして非難を浴びている。他のアラブ系オマル議員も同様の発言をしており、イエスはパレスチナ人だとの主張は一般化している。(P)

*米国で売春関連容疑によりエプスタイン氏が逮捕された後、ネタニヤフ首相が「バラク氏はエプスタインと関係していた」などと発言。バラク氏はネタニヤフ首相も刑事捜査を受けていると応酬した。(P,H)

*チュニジアの大統領選挙に、同性愛を公言し、イスラエルとの国交正常化を主張するバトール氏が出馬を表明。しかし、チュニジアでは同性愛が違法とされているため同氏は収監される可能性もある。(P,H)

*昨年のティシャ・ベアヴの日に英国のシナゴグに放火して逮捕されたモーガンは、精神鑑定の結果、病院に無期強制入院に。逮捕された時「シナゴグが焼け落ちたと言ってくれ」と話していたという。(P)

****************************************************
2019年 7月9日(火)
****************************************************
*エチオピア系青年の射殺事件は、現場検証の結果、投石を受けた警官が地面に向けて行った威嚇射撃の銃弾が、跳ね返って青年に当たった可能性が高いと判明。エチオピア系市民らは納得せず。(H,Y,P)

*2000年から約2年間に起こったテロの被害者らが、自治政府に損害賠償を求めた訴訟で、エルサレム地裁で原告が勝訴した。(P,Y,H)

ガザ南部からイスラエルに伸びた新たな侵入トンネルを発見し破壊したと国防軍が発表。地下防護壁の建設によって発見された。(Y,P)

*BBCがホロコースト否定論についての特集番組を制作へ。ホロコースト生存者の子供のユダヤ人が監督。放映は来年と見られる。(P)

*トランプ大統領の反移民政策に反対するユダヤ人が「強制収容所」などホロコーストを示唆する言葉を多用。物議をかもしている。(H)

*ポーランドのクラクフで、敬虔派のラビシナゴグから閉め出す騒ぎ。現地のユダヤ人らは、ラビが他の教派を閉め出していると非難。しかしラビは、共同体のユダヤ人らを「嘘つき」と非難している。(P)

*ブラジル駐在大使がボルソナロ大統領と食事をする写真をSNSに投稿、コシャーでない貝類を黒く塗ったため非難を浴びている。(Y)

*最新の世論調査で、ガザ住民の約半数は戦争を支持。しかし、イスラエルとの平和共存を望む声が約半数で、その率は西岸地区よりもガザの方が多かった。しかし、若い世代は共存を拒否する傾向も。(P)

*ソニーと大和グループが共同でイスラエルの先端企業に投資する計画を発表。先週は電通もイスラエルの企業への出資を決めている。(P)


前の号へ

次の号へ



TOP