menu
シオンとの架け橋トップページに戻る

シオンとの架け橋では、イスラエルニュースを無料メールマガジンで配信中です。

イスラエルニュースについて

最新イスラエルニュース

実際に配信されるニュースは、ヘッダー/フッターがつき、画面表示とは多少イメージが異なります。また、キーワードへのリンクは、自動発生ですので一部に不適切なものがあります。あらかじめご了承下さい。

イスラエルニュース 最新号


****************************************************
2017年 3月19日(日)
****************************************************
*シリア国内でヒズボラに武器を搬送中のシリア軍車を、イスラエルが空爆。シリアはイスラエル軍機に向け数発のミサイルを発射したが、撃墜できず。ロシアがイスラエル大使を呼び出して非難。(H,Y,P)

*エジプトのシシ大統領は4月上旬、自治政府アッバス議長は中旬にトランプ米大統領と米国で会談予定。中東和平交渉を推進へ。(P)

*公共放送の改革をめぐりカロン財務相とネタニヤフ首相が対立。ネタニヤフ首相は、意見が通らないなら国会を解散すると警告。(H,Y,P)

エルサレムが事実上のイスラエルの首都となることを防ぐため、EU諸国はイスラエルとの会議をエルサレムで行わないようにと、自治政府高官が申し入れ。米大使館のエルサレム移転の動きに対抗。(H)

*イスラエルがシナイ半島を空爆し2人の子供を殺害したと「イスラム国」が報道。エジプト軍もイスラム国系組織の18人を殺害。(Y)

テルアビブラビン広場で、イスラエル人パレスチナ人が和平について話し合うイベントをNGOが開催、数百人が参加した。(P)

*物理学で知られるマックス・プランク研究所の教授がヒズボラなどを称賛する講義を行っていたことが判明し、ドイツの国会議員らが調査を要求。政府は同教授の反ユダヤ主義に懸念を示している。(P)

*リブリン大統領が商業や防衛産業関係者の代表団と共にベトナムを訪問中。ベトナムのクアン国家主席との会談を予定している。(Y)

ガザからイスラエルに向かってロケット弾が撃たれ、空き地に着弾。負傷者は出ていない。国防軍ハマスの建物に報復攻撃。(Y,H,P)

****************************************************
2017年 3月20日(月)
****************************************************
*イスラエル政府高官の交渉チームが米国に到着。入植活動の方針に関して、米国とイスラエルの政府間の合意をまとめるため。(P,H,Y)

*イスラエル国防軍が、シリア領内のクネイトラで、ヒズボラの車列を無人機により攻撃したと、シリアのメディアが報道。シリアの航空隊の高官が死亡したとの報告もあるが確認されていない。(P,H)

*携帯電話を獄中のテロリストに差し入れた罪で有罪が確定したアラブ系政党のガッタス議員が正式に辞任。代わりの議員が就任。(H,Y)

*イスラエル放送協会の改革をめぐり、ネタニヤフ首相が解散を示唆したことに閣僚らが強く反発。首相が本気かどうかは不明。(P,H,Y)

*国連のグテーレス事務局長が、西アジア経済社会委員会に「イスラエルは人種差別国家」とする報告書の撤回を指示。パレスチナ自治政府は怒りを表明、同委員会のカラフ委員長は抗議の辞任をした。(P)

*レバノンの女性記者が「イスラエルは空爆でナスララを取り除くべきだ」などと発言。そうすればレバノンは平和になると示唆。(P)

*国道1号線の近くで、7世紀の青銅貨7枚を発掘。ペルシャの侵攻で敗走したビザンチン帝国の人々が残したものと見られる。(H,P)

*来月のイースターを前に、イスラエルの考古学省がイェシュア(イエス)の刻印のある骨箱を記者に公開した。イェシュアは古代には一般的な名前で、その名が刻まれた骨箱は30個以上あるという。(Y)

ハイファ近くの地中海岸にあるアトリート城は、海軍基地として使われているが、観光資源として公開するよう地元住民が運動。(Y)

****************************************************
2017年 3月21日(火)
****************************************************
ガザ周辺は比較的平穏だが、ハマスイスラム聖戦は、過越の祭に向けてテロを準備していると、シンベト長官が国会で警告。(H,P,Y)

*アサド大統領が「我が国には国境を守る権利がある」と語り、自由に越境攻撃を行っているイスラエルに苦情。また、イスラエルとの軍事衝突を避けるためには、ロシアの協力が頼りだと語った。(P,H)

ゴラン高原のクネイトラ近くでイスラエルの無人機を撃墜したと、ヒズボラが発表。国防軍は、撃墜ではなく墜落だと説明した。(P,H)

*選挙の際に、外国の資金で活動する団体が選挙結果を左右するのを防ぐため、政党と同様の活動資金規制を適用する法案が可決。(P,H)

*先週末にシリアからイスラエル軍機に発射されたミサイルのうち、アローミサイルで迎撃されたものは200キロの弾頭を搭載しており、市民に危険があったと軍が説明。アローによる迎撃は初。(P,H,Y)

ネタニヤフ首相は中国で李克強首相と会談。イスラエルとしては経済協力の強化が重要議題。安全保障面での協力関係も確認した。(P,Y)

*チェコのプラハにあるユダヤ教シナゴグに、戦後初めてトーラーの巻物が納められた。戦前はプラハに12万人のユダヤ人がいた。(P,Y)

*もし機会があればイスラエルから他国に移民したいかを、イスラエルのユダヤ系市民に聞いたところ、人口の大半を占める世俗ユダヤ人の36%が移民したいと回答。国民全体でも27%に達した。(P)

聖墳墓教会が数ヶ月間の大補修工事を完了。一般公開に先立ち報道陣に公開された。前回の補修工事は200年前だったという。(P,Y)


前の号へ



■この号が最終です■



TOP