menu
シオンとの架け橋トップページに戻る

シオンとの架け橋では、イスラエルニュースを無料メールマガジンで配信中です。

イスラエルニュースについて

最新イスラエルニュース

実際に配信されるニュースは、ヘッダー/フッターがつき、画面表示とは多少イメージが異なります。また、キーワードへのリンクは、自動発生ですので一部に不適切なものがあります。あらかじめご了承下さい。

イスラエルニュース 最新号


****************************************************
2019年 11月24日(日)
****************************************************
*12月11日の政権構築期限までにリクード党首選を実施して新党首や副党首を選び、総選挙を回避することをサアル氏とバルカット氏が提案。提案は党中央委員会でカッツ委員長らが検討する。(P,H,Y)

*青と白党のガンツ氏は記者会見でネタニヤフ首相に辞任を勧めたが、できればリクード党と統一政権を組みたいとも。最初の2年間は自分が首相を務め、次にネタニヤフ氏が首相になるのが条件。(P,Y)

*米軍首脳部のミレイ大将らが今日、イスラエルに到着してコハビ参謀長ら国防軍高官と会談へ。イランが9月にサウジの石油施設を攻撃したのと同様の攻撃を行う可能性があるため、その対策を検討。(P,Y)

*米下院の民主党議員106人が連名でポンペオ国務長官に書簡を送り、西岸地区へのイスラエルの入植を合法とする発言の撤回を要求。(P)

*先週金曜からテルアビブで初の安息日のバス運行が開始された。当面は交通省の許可が無いため無料運行。正統派の反対で許可が出るかどうかは予断を許さない状況だが、利用者は「歴史的だ」と歓迎。(H)

*米国での会合で、ヨルダンの国王が「イスラエルとの関係は現在、最悪の状態」だと発言。イスラエルの政権が構築できないことについて、「彼らが速やかに自国の未来が決められるよう望む」と述べた。(Y)

****************************************************
2019年 11月25日(月) *26,27 都合により休刊
****************************************************
*三度目の総選挙を回避するためリクードの党首選を行う案が出されたが、ネタニヤフ首相は選挙を拒否する意向を党中央委に伝えたとするニュースと、党首選の実施に同意したとするニュースが錯綜。(P,H)

*首相を起訴するのは「クーデター」だと怒るネタニヤフ首相が司法長官に抗議するよう党員に指示したが、リクード党の高官の一部は反発している。「起訴がクーデターとの見解には同意できない」と。(Y)

*イラクの対テロ機関のSNSアカウントに、軍事クーデターが進行中だとのメッセージが上げられたが、1時間以内に偽情報と判明。(P)

パレスチナ自治政府は明日を「怒りの日」とし、米国が西岸地区入植地でのイスラエルの主権を認めた決定に抗議デモを行う。(P)

*今夜、テルアビブラビン広場で、女性に対する暴力根絶を呼び掛ける抗議集会。国連の女性に対する暴力根絶国際デーを記念。(P,Y)

*WeWork社の創立者ニューマン氏は、乱脈経営で辞任させられたが、関係者によると、同氏は大言壮語の傾向があり、世界の難題を解決できると自称、中東和平案の作成にも協力していたという。(H)

****************************************************
2019年 11月28日(木)
****************************************************
*8月に18歳の国防軍兵士を殺害したテロ犯の2人の家を、国防軍が取り壊し。兵士は軍服を着ておらず武装もしていなかった。(P,H)

*ベネット国防相が、今後はテロ犯の遺体を返還しないと発表。ハマスガザで死んだ国防軍兵士の遺体返還を拒否しているため。(P,Y)

反ユダヤ的な米国の牧師が、トランプ大統領弾劾の動きはユダヤ人の策謀だと主張。ユーチューブは牧師のチャンネルを閉鎖。(P,H)

*イラク南部ナジャフのイラン領事館に群衆が放火。警察の取締りで死傷者多数。シーア派地域ではイランに対する反発が強い。(P,H,Y)

*東エルサレム入植地ノフ・ツィオンの入植地の拡張工事を開始。東エルサレム最大の入植地へ。長い法廷闘争で土地所有権はユダヤ人のものに。176戸は建設承認済で、さらに承認される見通し。(H)

ガザ境界で毎週金曜に続く暴力的なデモは、2週連続で中止されていいたが今週も中止。起訴に直面するネタニヤフ首相が、権力維持のために戦争を始める恐れがあり、その口実を与えないため。(H,Y)

*アルバニアで26日に発生した地震で多数の死傷者や行方不明者が出ているため、イスラエルが救助隊を組織し、アルバニアに派遣。(Y)

****************************************************
2019年 11月29日(金)
****************************************************
リクード党内でネタニヤフ氏退陣を促す動き。「我々はあなたが大好きだけれど、3度目の総選挙は阻止する」とキャッチフレーズ。(P)

リクードのバルカット議員が国連パレスチナ難民救済事業機関の、東エルサレムアラブ系市民に対する活動を禁止する法案を提案。(P)

*イスラエルで第3位のミズラヒ銀行による、第6位のユニオン銀行の買収は独禁法にもとづき昨年に差止められていたが、買収により競争に大きな影響はないとの主張を裁判所が認め、買収を許可した。(P)

*ドイツはヒズボラの政治部門をテロ組織指定してこなかったが、来週に内相、法相、外相らが会合を開き、テロ組織指定するもよう。(P)

*反イスラエルだったボリビアのモラレス大統領の辞任の後、暫定政権のロンガリック外相がイスラエルと国交を回復すると発表。(H,Y)

*東エルサレムの3つの建物の、ギリシャ正教会からユダヤ人団体アテレット・コハニムへの売却をめぐり裁判が起こっていたが、エルサレム地裁が取引を凍結。ユダヤ人側が答弁書を出さなかったため。(H)

*トランプ米大統領がアフガニスタンを訪問し、ガニ大統領らと会談し、感謝祭のお祝い。タリバンとの和平協議を継続すると説明。(H,Y)


前の号へ

次の号へ



TOP