menu
シオンとの架け橋トップページに戻る

シオンとの架け橋では、イスラエルニュースを無料メールマガジンで配信中です。

イスラエルニュースについて

バックナンバー

CGI版 過去のイスラエルニュース

実際に配信されるニュースは、ヘッダー/フッターがつき、画面表示とは多少イメージが異なります。また、キーワードへのリンクは、自動発生ですので一部に不適切なものがあります。あらかじめご了承下さい。

****************************************************
2019年 10月2日(水)
****************************************************
*米国とイランに対して、マクロン仏大統領が4点の妥協案を提案していたと米メディアが報道。しかし、イランは米が先に制裁をすべて解除するよう要求したため、両首脳の会談は実現しなかった。(P,H)

*「国際社会は米国の敵意ある態度に立ち向かうべきだ」と、イランのロウハニ大統領がアルメニアで行われた経済会議で呼びかけ。(P,Y)

ネタニヤフ首相に対する起訴前聴聞会は今日から。もし起訴されると首相の政治生命に重大な影響。起訴は必至だとの見方も。(P,H)

*夏にイラクのイラン系武装勢力PMFを爆撃したのはイスラエルだと、今になってイラクのマフディ首相が発現。これを受け、PMFの司令官は「イスラエルに対する報復に青信号が出た」と発言。(P,H)

*新議員による国会は明日に初開催。103人は続投で、前回は落選したが今回は返り咲いたのが9人。新顔はわずか8人しかいない。(P)

*本日に予定されていた、青と白党とリクード党の交渉チームの会合は中止に。ネタニヤフ首相は右派の各党首と会合すると語った。(Y)

*2011年のエジプト政変時の混乱で盗まれた、紀元前1世紀の祭司の黄金のマスクを、2年前に米のメトロポリタン美術館が盗品と知らず4百万ドルで購入。しかしマスクはエジプトに返還された。(H)

*1492年にスペインから追放されたユダヤ人の子孫に、スペインの市民権を付与する特別プログラムが先月末で終了。メキシコ、コロンビア、ベネズエラ等から13万人余が申請したと政府は発表。(Y)

****************************************************
2019年 10月3日(木)
****************************************************
ネタニヤフ首相の起訴前聴聞会は、昨日から開始。今日、6日、7日と計4日間行われるが、首相ではなく弁護団が出席する。(P,H,Y)

ネタニヤフ首相はイスラエル我が家党のリーバーマン氏と今朝、会談予定。リーバーマン氏は、宗教政党抜きで連立政権を組むべきだとの立場で、それをネタニヤフ首相が受け入れる可能性は低い。(P,H,Y)

*イスラエルのアラブ系市民の団体が警察の怠慢に怒りゼネストを宣言。アラブ系市民の間での犯罪捜査に力を入れず、暴力が蔓延しているため。エルダン公安相はアラブ系議員らと6日に対策を協議へ。(H,Y)

*8月に17歳の少女が殺害されたテロの容疑者は、EU諸国から資金援助を受けている反イスラエル団体の職員だったことが判明。(P)

*EU中東特使のテルスタル氏がヨルダン峡谷を訪問。イスラエルのネタニヤフ首相が宣言したC地区の併合は国際法違反だと警告。(P)

*イスラエルのダノン国連大使は、米国の国連大使となったクラフト氏と会談。ハマスやヒズボラに対処するため協力関係を確認した。(P)

エルサレムに拠点を置くベタリン・セラピューティクス社が、インスリン分泌細胞を組み込んだ、生きた人工すい臓を開発。患者への移植を目指す。同社代表は「これで糖尿病を治療できる」と期待。(P)

テルアビブでは過去30年、不動産価格が上昇してきたが速度が鈍化。しかし、開発で再び上昇する可能性もあると専門家は警告。(H)

*イラクのマフディ政権に反対するデモがバグダッド空港に侵入しようとしたため、対テロ特殊部隊が実弾と催涙弾で制圧。5人が死亡し、約200人が負傷した。その前日にも2人が死亡したばかり。(Y)

****************************************************
2019年 10月4日(金)
****************************************************
*新議員による国会の開会式で「ヤコブの家は危機に瀕している」とリブリン大統領。エデルスタイン国会議長も、リクード党と、青と白党が連立政権を構築するよう、協調と一致を呼びかけた。(P,H,Y)

*リブリン大統領がリクード党内の反ネタニヤフ派に政権樹立を委任する可能性があるため、ネタニヤフ氏は「反対派の野望」に先手を打って臨時党首選を実施することを検討。権力の再掌握が狙い。(H,Y)

アラブ系市民が治安の悪化に抗議してゼネスト。3万人が集会に参加。アラブ系議員13人も国会開会式を欠席して集会に参加した。(P,H)

*8月に17歳の少女が殺害されたテロ事件で、昨日朝にもう一人の首謀者と見られる容疑者が逮捕された。逮捕者は合計13人に。(P)

国防軍のソレック伍長が8月に西岸地区のグシュ・エツィオン地区で殺害されたテロ事件で、ハマスのメンバー5人が起訴された。(P)

*イラン軍のソレイマニ司令官に対する暗殺未遂事件があり、3人の容疑者が逮捕されたと、イランのメディアが報道。アラブ系イスラエル人が犯人だという。しかし、イランによる捏造だとの見方も。(H,P)

*オーストラリアで校長をしていた間に数十件の性的虐待を行ったイスラエル籍の女性がイスラエルに逃亡して処罰を免れているとして、オーストラリアのユダヤ人から怒りの声。女性の送還を要求。(P,H)

*カタールからの多額のハマスへの支援金を、ハマス幹部が山分けする一方で、境界フェンスでの暴動に駆り出されて足を失った若者には涙金だけしか支給されないとして、ガザでは不満が高まっている。(Y)


前の号へ

次の号へ



TOP