menu
シオンとの架け橋トップページに戻る

シオンとの架け橋では、イスラエルニュースを無料メールマガジンで配信中です。

イスラエルニュースについて

最新イスラエルニュース

実際に配信されるニュースは、ヘッダー/フッターがつき、画面表示とは多少イメージが異なります。また、キーワードへのリンクは、自動発生ですので一部に不適切なものがあります。あらかじめご了承下さい。

イスラエルニュース 最新号


****************************************************
2019年 12月11日(水)
****************************************************
*昨日、米国ニュージャージー州のユダヤ人用スーパーを2人が襲撃し、店主らを殺害。警察官も死亡、犯人らは射殺された。他の警官も銃撃で重症を負った。犯人の動機は反ユダヤ主義だと見られる。(P,H,Y)

ネタニヤフ氏とガンツ氏のどちらも妥協に応じないため、議会が自動解散となるのはほぼ確実。選挙の投票日は3月2日か10日。(P,Y)

*現状で選挙をすれば、青と白党は37議席、リクード党は33議席の予想。しかし、青と白党の中道左派グループも、リクード党の右派グループもどちらも過半数が取れず、同じ膠着状態が続くもよう。(H)

*米トランプ大統領が、大学での反ユダヤ主義に対抗するため、大統領令でユダヤ人を「人種」と認め反人種差別法を適用へ。ユダヤ人差別を行った大学に対する政府の補助金を差止めることが可能に。(P,H)

*米国フロリダの海軍基地で、サウジアラビア軍少尉が3人を殺して自分も射殺された事件は単独犯行だったと見られているが、同国から来た300人以上の兵士が業務を中止し安全のため話し合い。(H,Y)

*シリアとイラクの国境地帯に軍事トンネルと見られる施設が建設中だと、衛星写真で判明。イラン系勢力が建設したと見られる。(H,Y)

*4人の精神科医が超正統派の神学生に性欲を抑えるため薬を処方した疑いがあり、保健省が調査を開始した。未成年者の男性に、抗うつ薬などを処方し、副作用で性欲が減退することを狙ったもよう。(Y)

*米国とイスラエルの研究機関が共同で革新的なガン研究プログラムを開始する。小児がんの1%を占めるユーイング肉腫などを研究。(P)

****************************************************
2019年 12月12日(木)
****************************************************
*首相が決まらないまま昨夜12時に期限が切れ、3回目の選挙を行う事が確定した。このまま手続きを進めると、投票が3月10日のプリムの祭になるため、2日に選挙を繰り上げる方向で調整中。(P,H,Y)

*米国のユダヤ人用スーパー銃撃事件で、2人の容疑者のうち1人が反ユダヤ主義的な発言をSNS上でしていたと、市長が発表。イスラエル大使館は「世界中で反ユダヤ主義と戦うべきだ」と発言。(H,Y)

*米国のユダヤ人用スーパー銃撃事件で、射殺された容疑者の1人は「黒いヘブライ人」と呼ばれる運動の関係者か。聖書時代のイスラエル人の子孫だと主張する黒人の運動で、約百年前に始まったもの。(P,Y)

*イスラエル警察初のイスラム教徒の幹部ハクルーシュ氏が、国連の差別問題の世界会議で講演。イスラエルの社会は平等だと証言。(P)

*イランがキリスト教徒を弾圧していると、宗教迫害を調査する団体が警告。西北部では家の教会を作った人物が逮捕されたという。(P)

*ユダヤ系の人と結婚し、死別した非ユダヤ人は、当該ユダヤ人が母系だと帰還移民が認められ父系だと認められない。父系ユダヤ人の元配偶者が相次いで裁判を起こしているが、最高裁は現状を容認。(H)

テルアビブ南部のキリヤット・シャロムの森にある、ホームレスの人々への福祉サービステントを市が移転。薬物依存からの回復を支援していたが、付近に薬物の売買人がいると、住民から苦情があった。(H)

*2017年の死因統計を中央統計局が発表。ガンが25%で男女とも1位。2位は循環器病で、男性が16%、女性が14%だった。(P)

****************************************************
2019年 12月13日(金)
****************************************************
*もしネタニヤフ氏が政界を引退し、ガンツ氏に首相職を譲るなら、首相を不起訴にするのを支持すると、イスラエル我が家党のリーバーマン氏が発言。青と白党のガンツ氏も同様の見解を表明した。(H,Y)

*英国の総選挙が昨日行われたが、出口調査によると接戦の予想に反して保守党が労働党の2倍近い議席を得て、地滑り的大勝利。(P,H,Y)

*コービン氏率いる英労働党反ユダヤ化し、党員は「地上にいる全ユダヤ人の完全排除」を公然と呼びかける状態。英国在住のユダヤ人は大半が保守党に投票したと見られており、労働党敗北に安ど。(P)

*約百年前にオスマン帝国がアルメニア人を虐殺したと認める決議を、米上院が全会一致で可決。オスマン帝国を継承するトルコは、虐殺は無かったと主張しているため、米大統領は決議に反対していた。(Y)

ユダヤ人でCIA職員だったゴットリエブが、戦後に米国で難民や受刑者に人体実験を行っていたとする本を、キンザー氏が出版。(H)

*平和団体がイスラエルで行った世論調査で、次期政権はパレスチナとの和平を進めないとの意見が56%。イスラエルは過去10年間に和平合意のために十分に行動していないとの意見が53%に。(P)

ガザ在住のクリスチャンのベツレヘム訪問は許可しないと、国防軍の担当部門が発表。ガザのクリスチャンの海外旅行は許可する。(P,Y)

*第二次インティファーダ以来、中断していたユダヤ人神殿の丘訪問が徐々に再開され、現在は年間約3万人に。警官の監視の下で、目立たないように祈る姿も。「現状維持」の方針だと関係者は説明。(P)


前の号へ



■この号が最終です■



TOP