menu
シオンとの架け橋トップページに戻る

シオンとの架け橋では、イスラエルニュースを無料メールマガジンで配信中です。

イスラエルニュースについて

最新イスラエルニュース

実際に配信されるニュースは、ヘッダー/フッターがつき、画面表示とは多少イメージが異なります。また、キーワードへのリンクは、自動発生ですので一部に不適切なものがあります。あらかじめご了承下さい。

イスラエルニュース 最新号


****************************************************
2021年 1月17日(日)
****************************************************
*コロナ治療中人数は79084人と高止まりだが、パレスチナ自治区では西岸地区で6802人、ガザで7000人まで減少した。(H)

*200万人が初回のワクチン接種を終え、2回目接種者も20万人超に。しかし、保健省は21日までの予定で行っている封鎖をさらに1週間延長する方針で、20日に開催される閣議に提案予定。(P,Y)

テルアビブのソウラスキー医療センターが、コロナ以外の患者の受入れを制限へ。同病院で47歳のコロナ患者の人工呼吸器のチューブが外れる事故があったが、人員不足で対応できず死亡したため。(P,H)

アラブ人地区での暴力対策に関して、ネタニヤフ首相とアラブ系市民指導者の対話集会が予定されているが、アラブ人指導者の一部は「ネタニヤフ氏の選挙運動に利用されるのは嫌だ」とボイコット。(Y,H)

*イラン核合意に参加している仏独英の政府が、イランが現在行っている高濃縮ウランの製造は、明らかな軍事目的だとして非難。(P,Y)

*トルコ系勢力と他国が支援する勢力が内戦状態にあったリビアで、国連仲介の交渉が進展し、暫定政権を作り総選挙を行う事で合意。(H)

*イスラエル政府は西岸地区パレスチナ人住宅の建設を許可した一方、入植地での住宅建設は許可されないと、入植者らが首相を非難。(P)

*反ネタニヤフ抗議デモは30週目に。主催団体の「黒旗運動」によると、昨日は全国638箇所の交差点などでデモが行われた。(P,H)

*高名なラビのラウ師(83)が2回ワクチン接種を受けたにもかかわらずコロナに感染したと、同師の孫がツイート。軽症だという。(P)

****************************************************
2021年 1月18日(月)
****************************************************
*コロナの治療中人数は81275人、累計の死者数は4005人に。ワクチン1回接種済は210万人、2回接種済は29万人。(H,Y)

*コロナ対策の閣議検討は20日に行われる予定だったが、19日に前倒しすることに。保健省は封鎖を1週間延長するよう要求する。(P)

テルアビブのフルダイ市長が、ワクチン接種者は文化施設に入れると発表したため、検察副長官が「市長の権限範囲でない」と警告。(H)

*首相を目指すサアル氏が、トランプ再選を阻止した人々と顧問契約を結んだ。コロナ制限が解除されればイスラエルに来る予定。(P,H)

*新希望党のサアル氏が、同性婚の公認について確約を避けたことで、中道左派の他党から批判。サアル氏はもともとLGBTに親和的な姿勢だったが「守れない可能性がある公約はできない」と説明。(P)

シャス党のデリ党首は900人を集めてオンライン集会を開催し、次の選挙後も右派政権に加わりネタニヤフ首相を支持すると宣言。(P)

ネタニヤフ首相が近日中に46の違法入植地を合法化し、西岸地区で新たに約800戸の住宅を建設するとの報道が流れたため、EU報道官が「アブラハム合意を害する行為だ」とイスラエルを非難。(P,Y)

*エジプトとヨルダンの諜報関係者らがパレスチナラマラを訪れアッバス議長らと会談。米国のバイデン新政権への対応を協議か。(P)

入植者によるパレスチナ人襲撃事件が先月から41件起こっていると、人権団体イエシュ・ディンが警告。日曜にイツハルの入植者約20人がパレスチナ人の村を襲撃し、11歳の女児が負傷したという。(P)

****************************************************
2021年 1月19日(火)
****************************************************
*今日のコロナ対策閣議で、今週末に終了予定だった封鎖の期間延長について検討する予定。保健省は2週間の封鎖延長を求める考え。(P)

*コロナ治療中人数は80663人に。ブナイ・ブラクでは超正統派が大規模結婚式を行い、取締りに来た警官とのトラブルも発生。(H,Y)

*3度目となった今回の封鎖で、失業率が13.7%に上昇したと中央統計局が発表。2万2千人が無給休暇中、失業者は56万人に。(H)

*妊娠中の女性がコロナに感染して重症化、胎動が止まり帝王切開で出産したが子供は死亡。他に類似の症例で集中治療中の子供も。現在、7人の女性がコロナに感染して入院中で、うち3人が重症。(P,H,Y)

*3月の選挙に向けて、労働党の理事18人がバラク元首相に党首としての出馬を要請していたが、バラク氏は出馬しない意向を表明。(H)

*保健省が、一部の超正統派の学校が勝手に再開の動きを見せていることに懸念を表明。大半の超正統派の学校は閉鎖を続けているが、厳しく監視を続け、再開を容認すべきでないとの見解を表明した。(H)

ネタニヤフ首相がオーストリア主催のワクチン開発製造の国際協力会議にオンライン参加。オランダ、ノルウェー、オーストラリア、チェコ、ギリシャが参加しており、オンライン会議は今回で6回目。(P)

*イスラエルが西岸地区で約800戸の建設計画を進めていることについて、イギリス、アイルランド、エジプトが相次いで非難声明。(P)

*ファイザー社のワクチン接種を2回受けた人は、重症から回復した人に比べて数倍の抗体があったとシェバ医療センターが発表。(P,H,Y)


前の号へ



■この号が最終です■



TOP