menu
シオンとの架け橋トップページに戻る

シオンとの架け橋では、イスラエルメールマガジンを無料メールマガジンで配信中です。

イスラエルメールマガジンについて

最新イスラエルメールマガジン

実際に配信されるニュースは、ヘッダー/フッターがつき、画面表示とは多少イメージが異なります。また、キーワードへのリンクは、自動発生ですので一部に不適切なものがあります。あらかじめご了承下さい。

イスラエルメールマガジン 最新号


****************************************************
2022年5月15日(日)
****************************************************
*東エルサレムでアクレ氏の葬儀が行われる前、病院前でパレスチナ人群衆がイスラエルの治安部隊と衝突。棺を運ぶ人々が警棒で殴られる動画が拡散し警察に非難が殺到。警察は調査を行うことに。(P,H,Y)

*アクレ氏の死についてイスラエルとの共同捜査や銃弾の提供をパレスチナ自治政府が拒否。しかし国際機関の調査には協力を表明。(P,Y)

*月初から閉鎖されていたガザのエレズ検問所が今日から再開し、労働許可書を持つパレスチナ人の入国を認めると国防軍が発表。(P,H,Y)

*先週金曜、西岸地区ジェニン近くで国防軍の対テロ部隊と武装組織の銃撃戦があり、負傷した47歳のラズ軍曹が病院で死亡。(P,H,Y)

*今日はナクバの日となるため、ハマス神殿の丘へ行くようパレスチナ人に呼びかけ。一方、右派ユダヤ人団体も「第二ペサハ」を記念して神殿の丘へ行くよう呼びかけており、新たな衝突の懸念も。(P,Y)

シナイ半島のISが、新たに5人のエジプト軍兵士を殺害したと発表。同半島では今月に2回のテロ攻撃があり16人の兵士が死亡。(P,Y)

*UAEのハリファ大統領が先週金曜に死去。今週の葬儀には、ヘルツォグ大統領も参列へ。大統領としてのUAE訪問は2回目。(P,H,Y)

*イスラエル国防軍が、戦闘を支援する新システムを導入へ。歩兵部隊全員が通信端末を装着、戦場での的確な状況把握と、兵士間の柔軟な連携を可能にし、戦闘効率を飛躍的に向上させることができる。(Y)

*イスラエルのコロナ感染率が再び上昇し、3月以来で初めてR値が1を超えた。しかし、重症者数は減少しており現在は103人。(H)

****************************************************
2022年5月16日(月)
****************************************************
*ガンツ国防相と青白党は、2018年に制定されたユダヤ人の優位を定める国民国家法の改正案を国会に提出するもよう。左派はこの法律に反対して来た。右派のベネット首相との新たな対立要因に。(Y)

*米政府が、ユダヤ極右団体「カハ」を、テロ組織リストから外すとAPが報じた。この団体の流れをくむ「ユダヤ人の力」党はイスラエル国会に議席を持つが、カハは多くの国がテロ組織としている。(P,H)

*ベネット首相は火曜日に西岸地区入植地エルカナの設立45周年記念式典に出席予定。首相になってから初の入植地訪問となる。(P)

*イスラエルが金曜に攻撃したとされるシリアのマスヤフの施設の衛星写真が公開。施設は完全に破壊されている。人権監視団体によると、施設はイラン系武装勢力の拠点で、5人の戦闘員が死亡した。(P)

*昨日午前、米国がキーウの米大使館を「もうすぐ」再開すると発表。イスラエルも同様に、大使館の再開に向け準備を開始した。(P,Y)

*昨夜、東エルサレムのイサウィヤ地区で、イスラエル人男性がアラブ人暴徒に襲われ負傷、救急搬送された。容体は安定している。(P)

エルサレムのマハネ・ユダ市場でユダヤ人とアラブ人の従業員らが乱闘し、ユダヤ人1人が軽傷。詳細は不明で警察が捜査中。市場は声明を発表し、市場の評判を落とすような、いかなる行為をも非難。(P)

*最高裁エルサレムの市内から旧市街の西壁付近をつなぐ1.4キロのロープウェイの建設計画に関する差止め請求をすべて却下。これで、2019年に政府が承認した計画は、実現に向けて動き出す。(H,Y)

****************************************************
2022年5月17日(火)
****************************************************
*東エルサレムで国境警察に自動車が突入する事件があり、車に乗っていた5人のパレスチナ人を逮捕。また、先月の衝突で負傷し、先週末に死亡した男性の葬儀でも衝突があり15人が逮捕された。(P,H,Y)

*今週土曜から入国者のPCR検査を全廃すると、保健省が発表。変異株の侵入を監視するため、抽出検査でDNA解析は続ける。(H,Y)

*アクレ氏の葬儀で衝突があった聖ヨセフ病院は、イスラエルの警察が病院を「襲撃」し暴力をふるったと非難。新たな動画を公開。(P,Y)

ホロコースト否定論の容疑で訴えられたフランスの右派ユダヤ人政治家ゼンモア氏に控訴審で無罪判決。ナチス影響下のフランスの指導者ペタンがユダヤ人を救ったとの主張は違法とは言えないと判断。(P)

*レバノンの総選挙では、ヒズボラへの対抗姿勢を明確にするキリスト教系政党が5議席から20議席へと躍進。親ヒズボラ勢力は過半数を失った。ヒズボラ支持者と反対勢力は、各地の投票所で乱闘。(P,H)

*イスラエルに4年間滞在中の亡命希望のウクライナ人2人に労働許可を出すべきだと、テルアビブ地裁が判断。送還しないなら労働許可を出すべきだとの判決は、開戦後に来たウクライナ人にも影響か。(H)

*イスラエルは現在、海底ガス田からの天然ガスをエジプトとヨルダンに供給中だが、資源省のシラット次官は今夏にもヨーロッパとの大枠合意をまとめ、今後数年間で採掘量を倍増させて行きたい考え。(Y)

ハダサ病院で20代の男が職員を暴行し破壊行為を行ったため逮捕。親戚の一人が医療事故で死んだことに怒ったための犯行か。(P)


前の号へ



■この号が最終です■



TOP