menu
シオンとの架け橋トップページに戻る

シオンとの架け橋では、イスラエルニュースを無料メールマガジンで配信中です。

証言ビデオ:イスラエルへの祈り〜時を越えて

イスラエル建国を誰も信じなかった時代、イスラエルのために祈れと教えた教師がいた。彼の弟子たちの祈りは、時を越えて現代のイスラエルに感動を呼ぶ…

序章:

こんな祈りが地球の裏側でささげられていたとは・・・
私は胸が熱くなりました。


証言:リタ・塚平、マーシャ・シュラム ほか

第一章:イスラエルのために祈れ

聖書学院の元修養生は「私もその場にいました」と語る。
中田重治が初めてイスラエル論を一般信徒向けに語った地とは・・・・

証言:ウェス・テーバー、田中 時雄、渡邊 まさ子、滝 伍平 ほか

第二章:戦火が迫る中で

日本に逃れて来たユダヤ人を慰問した中田重治の弟子たち。
そして旧ホーリネス系に対する激しい迫害が始まる・・・


証言:斉藤 信男、瀬戸 義弥、村岡 大輔、井上 馨、石黒 イサク ほか

第三章:祈りは聞かれた

イスラエル建国:あの時は、本当にうれしかった!

証言:島津 もり子、斉藤 溢子、谷中 さかえ、ヨセフ・シュラム、エイタン・シシコフ ほか

第四章:そして未来へ

祈りを受け継ぐ若い世代、そして指導者の見解は?

証言:石田 陽子、行澤 一人、小寺 徹、笠見 滋、村岡 丈夫 ほか


(証言者リストは敬称を略させていただきました。)


企画制作:シオンとの架け橋 制作協力:ハーベスト企画
2005年撮影・2006年公開
上映時間約35分  印刷用パンフレットはこちらです



様々なメディアで紹介され、2000本以上が配布されました。各地の教会でも祈祷会などで上映され、感動を呼んでいます。英語/ヘブライ語に翻訳されてイスラエルでも上映され、好評を博しました。
昭和初年の祈りの運動を知る証言者たちは、このビデオの撮影後に次々と召され、本ビデオは貴重な遺産となっています。

本ビデオは無料配布で自由献金制です。送付をご希望の方は、シオンとの架け橋・ビデオ窓口までお申込み下さい。振込用紙を同封させていただきますので、作成料金と郵送料がカバーできる程度(1000円程度)のご献金をいただければ幸いです。

シオンとの架け橋 
650-0027 神戸市中央区中町通2-2-18 平戸ビル4F
電話:078-341-7501 FAX:078-341-7502
郵便振替口座: 00930-5-241773 シオンとの架け橋



国際版について

ナレーションは英語に吹き替えています。ナレーションと英語の証言部分はヘブライ語字幕、日本語の証言部分は英語/ヘブライ語の二段字幕になっています。
国際版は日本や米国で使われているNTSCという規格と、イスラエル、アフリカやヨーロッパで使われているPALという規格がありますので、ご覧になる方の国などを考えてお選び下さい。
国際版も自由献金制ですが、外国在住の方がお申込みになる場合は、適当な方法で献金をお願いできれば幸いです。なお、日本語版とは違って、国際版は自由にコピーして配布していただくことができます。


■ビデオ送付をご希望の方は、以下にご入力下さい。
↓ビデオのタイプを選択して下さい。

日本語版: DVDディスク  
(VHSテープは配布を終了しました。)
英語/ヘブライ語版: NTSC(米国、日本)  
PAL(イスラエル、ヨーロッパ)
韓国語版:
中国語(繁体字)版:

↓送付先情報等をご記入ください

日本国内向け送付の場合の宛先 住所〒


氏名
日本以外へ送付する場合は、そのまま印刷して宛名に使える形で 敬称(Mr. Dr. Ms.)や郵便番号、国名なども含めてご記入下さい。
電話番号
Eメールアドレス
他に連絡事項があれば自由にご記入下さい。
必要事項の入力が終わったらこのボタンを押して下さい



TOP