menu
シオンとの架け橋トップページに戻る

シオンとの架け橋では、イスラエルニュースを無料メールマガジンで配信中です。

イスラエルニュースについて

バックナンバー

CGI版 過去のイスラエルニュース

実際に配信されるニュースは、ヘッダー/フッターがつき、画面表示とは多少イメージが異なります。また、キーワードへのリンクは、自動発生ですので一部に不適切なものがあります。あらかじめご了承下さい。

****************************************************
2018年 5月6日(日)
****************************************************
*米大使館のエルサレムに移設に合わせ、何らかの譲歩を行うとリーバーマン国防相が示唆。トランプ米大統領が和平案を提示するとの観測もある。「大使館移設はタダではなく代価が必要」と国防相。(P,H)

ガザとイスラエルの境界線での暴動は先週金曜で6週目に入り参加者は約1万人。イスラエル側に火をつけた凧が飛ばされ、農産物に被害が出た。約千人が負傷したが、死者は出なかったもよう。(P,H,Y)

*土曜朝、ガザ中部で大きな爆発があり、ハマスのメンバーら6人が死亡。爆発物の準備中に発生した事故か。国防軍は関与を否定。(Y)

*「ユダヤ人は高利貸しをしたから虐殺された」等の暴言について強い批判を浴びたアッバス議長が謝罪。「ユダヤ教などの一神教徒を尊敬する」と。国連安保理は議長に対する非難声明を出さない予定。(P)

*先月21日にマレーシアでハマスの技術者が暗殺された事件で、捜査が進展。犯人はセルビアとモンテネグロの偽造旅券を使用か。(H,P)

*米国を核合意から脱退させないよう、ロシアが英仏独に圧力。もし合意が破綻するなら、ロシアとイランの「抵抗の枢軸」が復活すると警告。EUはモサドが入手したイランの機密文書を分析している。(P)

ネタニヤフ首相が9日にロシアを訪れ対ドイツ戦勝記念式に参加、プーチン大統領とも会談へ。シリアやイラン情勢が議題となる。(H)

ネタニヤフ首相のサラ夫人の弁護士が、私用の飲食疑惑について検察側と話し合った際、5万シケルの経費弁済を提案したとの情報がテレビで報道。非公式の交渉内容がメディアに流れた経緯は不明。(Y)

****************************************************
2018年 5月7日(月)
****************************************************
*イランがシリア領内からイスラエル北部の軍事拠点をミサイル攻撃すると、国防専門家が警告。全面対決は避けつつ、シリアに駐留するイラン軍を攻撃されたことに対する限定的報復を行うとの予想。(P)

*行方不明兵士の探索を行う国防軍の部門が、独立戦争時に戦死した女性兵士の遺体を発見したと発表。シャウファー上等兵は、1914年にポーランドで生まれ、1939年イスラエルに帰還した。(P,Y)

*2015年、イスラエル領のゴラン高原に入ったロシア機に警告を出し、引き返させたことがあったと、元国防相のヤロン氏が発言。(P)

*イスラエル外務省が「イラク語でイスラエル」というフェイスブックページを設置へ。イスラエルのアラビア語ページは150万人がフォローしており、イラク人からも開設に期待する声が出ていた。(P)

*異端審問など暗い歴史を持つスペインで「ヒスパニック文明基金」が活動中。異端審問の死者の約10倍が、ドイツの魔女裁判で殺された、等の「正しい知識」で、スペインのイメージ改善を目指す。(H)

*一般人が自家用車で客を運ぶ配車サービスUberで、運転手がイスラエル人外交官を車から追い出す事件がシカゴで発生。差別的言動を受け、Uberの提供会社はこの運転手をサービスから追放。(P,H)

*世界切手チャンピオンシップが5月末にエルサレムの国際コンベンションセンターで開催予定。世界の収集家が集めた切手を展示。(P)

*第101回となるジロデイタリア自転車レースは、今回エルサレム市内もコースの一部に。イスラエル人選手も2人が参加している。(Y)

****************************************************
2018年 5月8日(火)
****************************************************
*トランプ米大統領が、イラン核合意について今日発表を行うもよう。大統領はヨーロッパ諸国に核合意の修正案を12日までに提出するよう求めており、同日に米議会が制裁の再発動を決定する。(P,H,Y)

*14日の米大使館移設式典に、トランプ大統領は出席せず、イヴァンカ氏とクシュナー氏が出席すると、ホワイトハウスが発表。(H,Y)

*米国に続き、テルアビブからエルサレムへ大使館を移設すると決めているパラグアイは、21〜22日に移設を実施すると発表。(Y)

*レバノンでは9年ぶりの総選挙。スンニ派のハリリ現首相の支持勢力が退潮、イランが支援するシーア派ヒズボラが躍進している。(P,H)

国防軍は、イランの支援を受けたヒズボラがイスラエルをミサイル攻撃すると見て厳戒態勢。自治体の市長らにも危険性を説明。(P,Y)

ガザパレスチナ人が凧などをイスラエル側に落として放火する事例が急増し、麦畑など7箇所で火災。被害は数万シケルに。逃げ遅れた農民が火災に巻き込まれて人的被害が出ると懸念の声も。(P,H,Y)

*今日はキプロスでイスラエル、キプロス、ギリシヤの三首脳が会談予定。主要議題はエネルギー関連で、イスラエルからキプロスとギリシャを経由してイタリアに至る天然ガスのパイプラインの計画も。(P)

*2日に安倍首相がイスラエルを訪問した際、晩餐会に出されたデザートが靴をかたどったものだったため、趣味が悪いと非難の声。(P)

*イスラエルのハイテク企業への投資が急増し、1〜3月の合計が前年比44%の増加。中国資本が事務所を開設するなど積極投資。(H)


前の号へ

次の号へ



TOP